• R

ひと夜限りのJOHN KANAYA

更新日:5月4日

皆さんこんにちは!今日は2022年4月10日に鬼怒川金谷ホテルで開催されたイベント「ひと夜限りのJOHN KANAYA」についてお話しさせていただきます。

ショコラトリーJOHN KANAYAのルーツである、金谷鮮治の美学を体現したレストラン西洋膳所JOHN KANAYA麻布。初代シェフ坂井宏行氏を迎え、当時の料理を再現したお料理、現在の鬼怒川金谷ホテルの料理と融合させたディナーと、金谷鮮治との思い出を語るトークイベントが開催されました。JOHN KANAYAからは勿論、食後のおもてなしのショコラを提供させていただきました。

ボンボンショコラをはじめ、オリーブやナッツをショコラで包んだレコルテ ドゥ ショコラや、時計のデザインでスパイスとショコラのマリアージュが楽しめるキャレ ドゥ ショコラもお召し上がりいただけます。


この日はイベントということで私自らディスプレイとおもてなしを担当させていただきました。


最近は商品撮影時にもシガーの空き箱をよく使用します。JOHN KANAYAのショコラはシガーとの相性も◎

新しく購入したお気に入りの2段のお皿はニューヨークのデザイナーさんの物。

ミニボトルを飾ったり、シガーやアッシュトレイを置いて、世界観を演出していきます。

今回は特別にオランジェマンディアン フレも召し上がっていただきました。




鬼怒川金谷ホテルには金谷鮮治がコレクションしていた遊び心溢れるアンティーク家具や小物が沢山あり、ホテルの至る所に飾られています。実際に彼が使用していたソファーや、西洋膳所JOHN KANAYA麻布で使用されていた物も受け継がれているそうです。


本物は色褪せないという贅沢




ショコラと共に、お酒や葉巻を嗜む贅沢な雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。本当に何屋かわからない(笑)。

ムッシュと金谷鮮治の実の孫である弊社代表金谷の対談をご参加いただいた皆様と楽しみ、改めて破天荒でありながら、素敵な紳士だったのだと感じました。


イベントの後はゆっくり温泉に入って、次の日は満開の桜をみて恵比寿に帰ってきました。


JOHN KANAYA Produced by R